恵良実のジム通い

米どころ出身でお米料理はまんべんなく好きな恵良実。恵良実は、東京で一人暮らしをしている40代の男性です。アパートで一人暮らしをしている彼には、料理に関して、一人暮らしをしていて良かったと感じる点があるそうです。食事時になると近所からごはんの香りが流れてきて、それがどんな料理か想像したりその料理に最適な食べ合わせを考える事が楽しみになっていると言います。恵良実はできるだけ自炊をするようにしているので、そうして考えたメニューを実際につくってみる事で着々と料理のレパートリーを増やしているそうです。ごはん食のことなら、どんな時でも常にアンテナを立てて、トレンドを追求しているといいます。

恵良実の普段の食事内容は、白米とおかずなので、炭水化物ばかりを多く摂取してしまうのが悩みどころ。さらに、炭水化物に炭水化物を上乗せする食べ方も好むので炭水化物を過剰摂取してしまいがち。例えば、ごはんにうどん、ごはんにおそば、ごはんにラーメンといった食事をすることもあるのでカロリー過多になりやすいのです。炭水化物が多く含まれているごはんを好むだけではなく、麺類もよく好んで食べます。一時期、ごはんと麺類を一緒に食べるという食べ方にハマってしまったこともあります。また、恵良実はごはんとお漬物やごはんとぬか漬けやお茶漬けなどの組み合わせも好きなので、何かと塩分の取り過ぎになってしまったり、栄養が偏りがちになってしまうのです。

栄養の偏りや体重の上昇に影響したので、最近はスポーツジム通いをしています。ボクササイズで汗を流すと、とても気持ちが良いですし、上手にカロリーコントロールができる様子。恵良実は、運動が苦手ということもあり、またなかなか続かないのでこうしたスポーツジムに通って運動も出来るし、カロリー消費もすることができるので一石二鳥のようです。

体重の上昇以外にも、恵良実は40代ということもあり生活習慣病や糖尿病も心配になっています。ごはんとお漬物やお茶漬けといった食事、他にもごはんと麺類という組み合わせの食事は、とても健康的とはいえません。でも、ごはん食が大好きな恵良実はごはん食をやめてパン食にしたりするのが嫌なので、スポーツジムに通いながら好きなものを食べたいだけ食べるようにしているようです。スポーツジムに通いだしてから心身ともに晴れやかになってきているといいます。おっくうに感じてしまうこともあるようですが、大好きなごはんの為にもこれからもスポーツジム通いを続けるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. FANTAS technology株式会社とはどのような企業?FANTAS technology株式…
ページ上部へ戻る